病院での薄毛治療

育毛剤の比較ランキング

病院・クリニックで行われる薄毛治療の内容を詳しく紹介しています。

育毛剤TOP > 育毛 > 病院・クリニック

病院での薄毛治療

病院

近年の科学技術の進歩は、薄毛・脱毛の分野でも大きな前進を遂げてきました。

新たにAGA(男性型脱毛症)という名称が生まれ、これが病気として認められるようになり、一般の病院(主に皮膚科)にて治療を受けることができるようになっています。

ただし、依然として、一般に薄毛が病気であるという認知は浸透していないため、病院でハゲを診察してもらうことが気恥ずかしいという方が多いのも事実です。

また、病院での薄毛治療は、生命や生活に支障がないレベルの医療行為であるため、保険が適用外となっており、この点においても病院での薄毛治療がいまいち浸透しきれていない理由が見出されます。

普通の病院での治療内容

通常の病院では、主に皮膚科で薄毛を診てもらえます。

処方されるのは万有製薬のプロペシアです。初診の場合は、初診料・診察料がかかるため、プロペシア1単位が7,500円程度ですので、全体で1万円ほどかかることになります。

プロペシアに加えて、内服ではないミノキシジルを成分とするロゲインのような外用の育毛剤を使用する病院もあります。費用は、だいたい、1ヶ月で6000円~7000円ぐらいを見ておくと良いでしょう。

普通の病院の問題点

まず、診察に行く皮膚科に、薄毛専門の治療医がいるのかどうかが問題となります。

よくあるのが、医師自体が、AGAという言葉や、処方すべきプロペシアについて知らなかったりするという例です。

このようなことがないように、来院前に必ず専門医がいるのかどうかを確認するようにしてください。

また、一般の病院では、薄毛に対する理解が乏しいケースが多々見受けられます。それでなくとも、薄毛患者というものは、特に他人の目線に敏感になっているので、自分が見下されているとか、軽く扱われすぎている、と感じる傾向が強くなり、二度と病院では診てもらいたくない、と感じられる方が多いのも事実です。

薄毛専門クリニックでの治療内容

現在増えてきているのが、異常のような通常の病院の欠点を克服した、薄毛に特化した専門病院です。

金額が高くなるというデメリットはありますが、最先端のプロフェッショナルな治療が期待できます。

ここでは、通常、薄毛の原因を突き止めるための徹底した検査から始まります。具体的には、血液検査や毛髪検査、問診、視診、触診、DNA検査などです。

この検査結果をもとに、医師が患者の症状に合わせて薄毛対策を施します。患者特別の薬剤処方(育毛剤や発毛剤など)だけでなく、日頃のシャンプー剤をはじめとしたケア製品のアドバイスから、食事面の指導など、生活レベルで欠かせない育毛の必須事項まで指導してくれます。

このようなクリニックは、比較的大きな都市にしかないというのがデメリットです。この種のクリニックで最も有名なのがはヘアメディカルリ・ヘアなどです。女性の場合は、ヘアメディカル・レディースがあります。

今週の売れ筋総合ランキングです。今どのアイテムが人気かが分かります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

人気急上昇中の育毛アイテムの注目度ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

女性に人気が高い育毛アイテムの総合ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.