産後の抜け毛

育毛剤の比較ランキング

産後に生じる大量の抜け毛(分娩後脱毛症)の症状と回復方法を紹介しています。

育毛剤TOP > 女性用育毛剤 > 産後の抜け毛

産後の抜け毛

産後の脱毛症

産後の抜け毛にびっくりして、そのまま薄毛になるのでは? と不安に駆られる方も多いです。

でも安心してください。産後の抜け毛は一時的なものですので、通常は半年もすれば自然に回復します。

このページでは、産後の脱毛(分娩後脱毛症)がどのようにして生じているのかを説明し、まず不安を取り除いてもらいます。

次に、産後の抜け毛に対する正しい対策法を見ていきます。

産後の抜け毛の原因

髪にはヘアサイクルというものがあります。成長期に始まり、退行期、休止期と順を経て、元に戻ります。

このような一定の周期が、妊娠中に生じる女性ホルモン(エストロゲンなど)の増減により変化を受けます。

妊娠後期に多く分泌される女性ホルモンは、毛髪の寿命を伸ばそうとする特徴があります。休止期から成長期へとスムーズに移行するところを、休止期のまま、本来ならば抜け落ちるべき毛髪が残ってしまう状態になるのです。

そのため、出産後に女性ホルモンの分泌量が正常値に戻ると、作用を受けなくなった休止期の髪、本来ならとっくに抜けていなければならない髪の毛が一気に抜けてしまうというわけです。

次に、妊娠中に胎児から多くの栄養を奪われてしまうことが抜け毛の原因につながっています。ダイエットと同じで、身体全体および頭皮に必要な栄養素がかけていれば、薄毛の引き金は容易に引かれ、抜けやすい人は薄毛を加速させてしまいます。

産後の抜け毛の期間

個人差はありますが、産後の抜け毛とその回復は、以下のような期間にわたって一時的に生じます。

抜け毛の期間 産後、2ヶ月から6ヶ月のあいだ
回復の時期 産後、6ヶ月から1年のあいだ

産後の脱毛は自然なものですので、育毛剤などを使う必要はありません。栄養素の補給は大事ですので、むしろ育毛サプリメントを摂るようにしましょう。

ただし、高齢出産の場合には例外があります。産後の抜け毛が落ち着いても、その後の回復がいっこうに見られないというケースが稀に生じます。

このような場合は、通常の女性の薄毛と見なし、生活習慣の改善をまず第一とし、そのうえで、育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリメントの併用で時間をかけて回復させていきます。

産後の白髪

これも稀に生じます。抜け毛ではないですが、これも同様に妊娠によるホルモンバランスの乱れから生じていると言われています。

残念なのは、産後の抜け毛のように簡単に回復できないことです。

しかし、産後にカラーリングや白髪染めをすることはできませんので注意してください。しばらく期間をおいてから使用するようにしてください。

今週の売れ筋総合ランキングです。今どのアイテムが人気かが分かります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

人気急上昇中の育毛アイテムの注目度ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

女性に人気が高い育毛アイテムの総合ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.