頭皮の肌質をチェックする方法

育毛剤の比較ランキング

乾燥肌・普通肌・脂性肌などの肌質をチェックする方法を紹介しています。

育毛剤TOP > 育毛シャンプー > 頭皮の肌質チェック

頭皮の肌質チェック方法

頭皮の肌質チェック

育毛シャンプーを購入する際、乾燥肌や脂性肌などの区別があります。

それぞれ育毛のための対策が異なっていますので、自分の思い込みなどで判断してはいけません。

以下に、それぞれの肌別に紹介していますので、ここで一度正確に自分の肌質をチェックしてみましょう。

頭皮の脂性肌(オイリータイプ)

脂性の頭皮は、たえず頭皮がベタベタしていて、髪全体のボリュームもぺちゃんとした感じになります。

過剰に皮脂が分泌されているため、フケもベタついており、頭皮が赤っぽくなっていて、雑菌の繁殖により痒みがあります。

シャンプー後でないかぎり、頭皮の爽快感がありません。

この脂性は、お酒や動物性脂肪分の多い食事、睡眠不足、ストレス、高い気温など、さまざまな原因によって誘発されています。

脂性は薄毛の最大の敵の一つですので、ケアのためには毎日のシャンプーがかかせません。オイリータイプの育毛シャンプーを使って、『余分な皮脂を取る』ことを心がけます。もっとも、皮脂の取りすぎはよくありません。健康な頭皮のように、適度な潤いも重要です。

頭皮の乾燥肌(ドライタイプ)

頭皮が乾燥肌の場合、頭がかゆくてフケも出るものの、頭皮を触ったときにカサカサして油分が少ない感じがします。

頭をよく掻くので、頭皮が傷ついてしまっている可能性があります。

これが長引いて、薄毛の原因になることがあります。

乾燥肌の薄毛の方は、なるだけドライタイプの育毛シャンプーを用いて、爪ではなく指の腹で頭皮を洗うように心がけましょう。

また、熱いお湯で洗うと、さらに頭皮が乾燥します。そのため、ぬるま湯を用いて、一日一回を目安にシャンプーするようにします。

スカルプDの皮脂チェッカー

スカルプDの皮脂チェッカー

スカルプDを購入すると、皮脂チェッカーがもれなく付いてきます。

この皮脂チェッカーを生え際の部分に10秒ほど押し当て、頭皮の皮脂量を測ります。

皮脂量が多いオイリータイプの場合は、皮脂チェッカーに皮脂がいっぱい付いてきて、その部分が黒くなります。

逆に、皮脂チェッカーに黒い部分が粒々で少ししかない場合は乾燥肌です。

このように、より正確に測定するために、スカルプDに添付される皮脂チェッカーは有用なものですので、一度試してみてください。

薬用スカルプD

国内最高売上を誇る育毛シャンプー。Yahoo・楽天・東急ハンズともに売上ランキング1位。頭皮を健康に導き、脱毛を抑制するとともに、お使いの育毛剤の効果を飛躍的に高めます。2011年5月12日より、デザインの一新に加え、うるおいは残したまま不要な皮脂などはしっかり選択的に洗浄できる「選択洗浄力」を備えた、アミノ酸系の育毛シャンプーに進化しました。

詳しい解説 スカルプDの口コミ スカルプDの公式サイト

スカルプD


アミノ酸系
男女別
¥3,800 350ml(2~4ヶ月分) 星5
スカルプDボーテ

スカルプDボーテは、『薬用スカルプD』の女性版です。石油系の界面活性剤や防腐剤、鉱物油や合成着色料などを一切使用していないアミノ酸系の育毛シャンプーとなっています。

詳しい解説  スカルプDボーテの公式サイト

スカルプDレディース

アミノ酸系
¥4,800 350ml(2~4ヶ月分) 星5

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.