ニナゾールシャンプー

育毛剤の比較ランキング

ニナゾールシャンプーは脂漏性皮膚炎を改善し頭皮を健やかに保つ育毛シャンプーです。

育毛剤TOP > 育毛シャンプー > ニナゾールシャンプー

ニナゾールシャンプー 真菌を抑えて脂漏性皮膚炎を解消

ニナゾールシャンプー

ニナゾールシャンプーは、真菌の発生を抑えることで頭皮の脂漏性皮膚炎などによる抜け毛を解消する育毛シャンプーです。

毎日きちんと洗髪しているのにフケやかゆみがひどい・・・・。そんな症状に悩まされていませんか?

これらの症状は洗髪が不十分で不潔だからという理由ではなく、脂漏性皮膚炎と呼ばれる皮膚障害が原因なのです。

脂漏性皮膚炎は頭皮の環境を悪化し、毛根にダメージを与え、抜け毛や薄毛を誘発します。

ニナゾールシャンプーは、脂漏性皮膚炎の原因である真菌を抑え、頭皮を清浄な状態に改善。皮膚炎による抜け毛・薄毛症状を解消します。

脂漏性皮膚炎は真菌が原因

フケが大量に発生するところから『フケ症』とも呼ばれる脂漏性皮膚炎。

そもそも、フケとは新陳代謝によって古い角質がはがれ落ちたもので、誰にでも発生する老廃物の一種です。

しかし、脂漏性皮膚炎の方の場合、過剰に分泌される皮脂によって新陳代謝が異常に早まってしまうことで、大量に古い角質=フケが発生してしまうのです。

では、なぜ皮脂が過剰に分泌されると新陳代謝が早まってしまうのでしょうか。

皮脂が大量に分泌されると、『マラセチア』という真菌が皮脂を取り込み、異常に繁殖してしまいます。

マラセチアはもともと肌に常在している菌なので、普段は悪影響を与えないのですが、皮脂を好む性質があるため、過剰に皮脂が分泌されるとどんどん増殖してしまいます。

マラセチアは取り込んだ皮脂を脂肪酸に分解する働きがあり、この脂肪酸が頭皮を刺激することによって新陳代謝が早められると考えられています。

ニナゾールシャンプーで真菌撃退

ニナゾールシャンプーにはマラセチアの発生を抑制する成分『ケトコナゾール』が含まれています。

ケトコナゾールは抗真菌薬の一種で、マラセチアを含む真菌の働きを防止する作用があります。

ケトコナゾールを主成分とするニナゾールシャンプーを使用すると、マラセチアによるフケやかゆみ、炎症が抑制され、脂漏性皮膚炎の症状が緩和。頭皮を健康な状態へと導きます。

また、近年の研究により、ケトコナゾールにAGA(男性型脱毛症)の原因となる男性ホルモン『ジヒドロテストステロン(DHT)』の生成を抑制する働きがあることが判明。

そのため、ニナゾールシャンプーは脂漏性脱毛症の治療の他に、AGAに有効な育毛シャンプーとしても注目を集めています。

ニナゾールシャンプー ⇒ニナゾールシャンプーの個人輸入代行店

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.