高級アルコール系シャンプー

育毛剤の比較ランキング

高級アルコール系シャンプーの特徴と、育毛に適したシャンプーであるかどうかを説明しています。

育毛剤TOP > 育毛シャンプー > 高級アルコール系

高級アルコール系シャンプーとは

高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系シャンプーとは、シャンプーの中で最も高い生産率を誇り、ほとんどの人が使用した経験のある一般的なシャンプーです。

薬局やスーパーなど、どこにでも売っているCM系の市販シャンプーのほとんどが、高級アルコール系シャンプーに分類されます。

「高級」とは、単に炭素数が高いことを意味しており、炭素数が多ければ多いほど、泡立ちが良く、洗浄力が強いことが特徴です。

そのため、ユーザーには喜ばれますが、髪と頭皮にとってはあまりにもデメリットが多いのです。

高級アルコール系シャンプーのメリット

高級アルコール系シャンプーのメリット

高級アルコール系シャンプーはとにかく使い心地の良さでは群を抜いています。泡立ちや香りが良く、コーティング成分により洗い上がりがしっとりツルツルになります。

さらに、原料費が安いことと加工のしやすさにより大量生産が可能で、その分、他のシャンプーより格段に価格が安くなっています。

市販シャンプーとしてどこにでも売っているので、手に入れやすいというメリットもあります。

高級アルコール系シャンプーのデメリット

高級アルコール系シャンプーのデメリット

しかしながら、上記に挙げた長所は、逆にデメリットになる場合もあります。

たとえば、洗い上がりの心地よさはシリコンなどのコーティング剤が配合されているためですが、そもそもコーティング剤は髪の傷みをごまかし、カバーするためのものに過ぎず、さらに水に溶けにくいため、頭皮や髪に残存し、かえって頭皮に刺激を与えることがあります。

また、洗浄成分に関しては、ラウリル硫酸 などの刺激性の高い成分を配合していることが多く、洗浄力も過剰すぎて頭皮に必要な皮脂まで除去してしまったりします。

皮脂が過剰に除去されてしまうと、頭皮がカサカサに乾燥するか、あるいは反動で皮脂が過剰分泌され、ますます脂でギトギトになったりというトラブルが発生する恐れがあります。

育毛を考えるなら、高級アルコール系シャンプーは控える

高級アルコール系シャンプーは控えたほうがいい

以上の点を見ると、コスト面のメリットより、頭皮におけるデメリットの方が大きいことがよくわかります。

炎症や乾燥など、あらゆる頭皮トラブルを発生させる可能性のある高級アルコール系シャンプーは、特に肌の弱い人は使用を控えた方が無難でしょう。

また、抜け毛や薄毛などの頭髪の悩みを抱えている人は、既に毛根や毛髪が弱っている可能性が高いので、やはり高級アルコール系シャンプーの使用には向いていません。

炎症などを起こした頭皮からは丈夫な毛髪が生えてこないほか、育毛剤の浸透率も大幅に落ちてしまうため、抜け毛や薄毛が悪化する恐れもあります。

今週の売れ筋総合ランキングです。今どのアイテムが人気かが分かります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

人気急上昇中の育毛アイテムの注目度ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

女性に人気が高い育毛アイテムの総合ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.