ケーブロックローション

育毛剤の比較ランキング

ケーブロックローションはヒゲの濃さを解消し、カミソリ負けした肌を美肌に導くアフターシェーブローションです。

育毛剤TOP >ケーブロックローション

ケーブロックローションとは

ケーブロックローション

ケーブロックローションは、育毛シャンプー『スカルプD』の開発を手がけるヘアメディカルが開発したアフターシェーブローションです。

ヒゲ剃り後に適量なじませるだけで、カミソリ負けして荒れた肌を優しく保護しながら、ヒゲの伸びを抑制し、毎日のお手入れの負担を軽減してくれます。

配合成分は天然植物エキスを中心とした肌に低刺激な安心成分のみを厳選して採用。肌に負担をかけず、うるおいを保った美肌を作り上げます。

メントール配合なので、すっきりした使用感が特徴です。べたつかず、さっぱりとした爽快感を与えてくれる点も嬉しいところです。

ケーブロックローションは、2009年10月20日に発売したばかりのWEB限定商品となっています。

薄毛と濃いヒゲ、原因は同じ?

ヒゲの悩み

調査結果によると、濃いヒゲに悩んでいる男性の4割以上が頭髪の薄毛症状に悩んでいるそうです。

ヒゲも頭髪も同じ体毛。なのに、なぜ正反対の症状が起こるのでしょう。

実は、男性の薄毛の大半を占める『AGA(男性型脱毛症)』とヒゲが成長する原因は、どちらも同じ男性ホルモンにあるのです。

AGAの場合、抜け毛の主原因は男性ホルモン『ジヒドロテストステロン(DHT)』とされています。このDHTが増加すると、ヘアサイクルが乱れて頭髪が抜けやすくなり、薄毛症状を引き起こす原因となります。

しかしヒゲの場合、DHTが増えると、頭髪とは逆に成長が促進し、ヒゲが濃くなってしまうのです。

これは、体毛が部位によってさまざまな性質を持っているために起こる現象であり、頭髪とヒゲは、男性ホルモンの作用において逆相関関係にあると言えます。

頭髪専門機関ならではのヒゲ抑毛効果

ヒゲと頭髪が逆相関関係にあると言うことは、つまり、悩みの解消方法も同じであることに他なりません。

つまり、薄毛を解消する育毛剤には、同時に、ヒゲの成長を抑制する作用があるということです。

ケーブロックローションによるヒゲの抑制作用

天然植物エキスで肌荒れを改善

ケーブロックローションは、ヒゲ抑制成分の他に、長年のヒゲ剃りで負担をかけ続けた肌をいたわる天然植物エキスが配合されています。

また、抗炎症作用、抗アレルギー作用を持つグリチルリチン酸2Kを始め、うるおいを与え、肌の痛みを治癒するアロエベラ葉エキス、カミソリ負け特有の肌のかゆみを抑制するキシリチルグルコシドなど、植物由来の天然成分を配合することで、カミソリ負けした肌を優しくいたわります。

石油系界面活性剤やパラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料などの刺激物は一切不使用なので、すでにカミソリ負けした肌にも安心して使えるのが嬉しいポイントです。

ケーブロックローション ⇒ケーブロックローションの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.