プロペシアのジェネリック医薬品

育毛剤の比較ランキング

フィンペシアやプロスカーなどプロペシアのジェネリック医薬品について紹介しています。

育毛剤TOP > 海外の育毛剤 > プロペシア > プロペシアのジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、後発医薬品のことです。

すでに市販されている医薬品と同じ成分の薬を、別の薬剤メーカーが別の商品名で売り出している医薬品のことを言います。

例えば、プロペシアは先発医薬品ですが、フィンペシアはジェネリック医薬品です。

プロペシアのような先発品(新薬)は、一般的に、開発のために数十から数百億円もかかっており、そのため、特許法により、出願から20~25年間ほどは独占的販売権が与えられています。

ジェネリック医薬品は、その独占的販売権が認められている一定期間、その有効性や安全性についてより多くの情報が蓄積され、有効性や安全性が確認され、製品が一般的(ジェネリック)になったあとに開発されることになります。

プロペシアのジェネリック医薬品

フィンペシア

プロペシアには、フィンペシアというジェネリック医薬品があります。

しかし実は、フィンペシアは正式なジェネリック医薬品ではありあません。というのも、プロペシアは日米共に特許が切れていないからです。

ところが、フィンペシアを製造しているインドの特許法では、特許は製品に課せられるものではなく、製造工程に課せらるものとされています。そのため、製造過程が異なれば、ジェネリック医薬品の製造が可能なのです。

ジェネリック医薬品を買うメリット

先発品に比べ、ジェネリック医薬品は格安です。成分も効果も変わらないのですが、「後発医薬品」であり、よりマイナーな会社が作ったという理由で安くなっています。

ただし、現在、日本国内で販売が認められているフィナステリド系の育毛剤は、万有製薬のプロペシアのみであり、フィンペシアを処方してくれる医療機関はありません。

そのため、プロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシアを手に入れるには、直接海外から個人輸入するしか手がありません。

しかし幸いなことに、以前と違って近年では、個人輸入代行を専門に手掛ける業者が増えており、貿易に関するやっかいな知識も外国語の知識も不要になっています。

信頼できる業者であるならば、日本語のみで、ネットで簡単にクレジットカードで決済ができます。

当サイトでは、海外ジェネリック医薬品の個人輸入代行業を手掛ける大手であるアイドラッグストアを推奨しております。

今週の売れ筋総合ランキングです。今どのアイテムが人気かが分かります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

人気急上昇中の育毛アイテムの注目度ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

女性に人気が高い育毛アイテムの総合ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.