育毛剤の効果

育毛剤の比較ランキング

育毛剤の効果が見られない理由について詳しく紹介しています。

育毛剤TOP >育毛剤 > 育毛剤の効果

育毛剤が効かない理由

育毛剤の効果が薄いと感じる人の共通点として、以下の三点が見うけられます。

育毛剤が効かない
  1. 頭皮に炎症、かぶれなどがある場合
  2. 身体の栄養管理ができていない場合
  3. 継続使用6ヵ月~1年未満でやめてしまう場合

以下に、それぞれ詳しく説明していきます。

1.頭皮の悪環境

頭皮の悪環境

荒地に作物が実らないように、傷んだ頭皮に髪は生えません。

薄毛に悩む方の約80%の頭皮に何らかの炎症や異常が見られるとされています。

頭皮に炎症やかぶれなどの症状がある場合は、まず、頭皮の状態を正常に回復させてから育毛剤を使用するようにしましょう。

また、育毛剤は程度の差こそあれ、頭皮に刺激を与えるものです。そして、育毛剤はローションに属します。

ローションには皮膚を保護したり補修したりする作用がないため、もし自分の肌に合わない育毛剤ならば、たとえ高価なものであれ、頭皮を逆に傷めてしまう可能性があります。

使用中の育毛剤が肌に合わないと感じたならば、即座に中止し、皮膚科の医師に相談するか、別の育毛剤に変えるようにしてください。多くの場合、無添加の育毛剤(M-1発毛育毛ミスト)や、アミノ酸系の育毛シャンプーを使うと肌にやさしく効果的です。

2.栄養管理

栄養管理

通常の育毛剤は、「血管を拡張し、血行を良くし、毛根に栄養をより多く届けること」を目的としています。

つまり、育毛剤は、髪に直接働きかけるというよりも、人間に本来備わっている自然な育毛機能をよりスムーズに展開させるための補助としての役割を果たしているのです。

そのため、そもそも身体に栄養が行き届いていない場合、何も補助しようがなく、したがって十分に育毛剤の効果が発揮できないことになります。

以上から、正しい栄養補給こそが育毛の第一前提と言うことができます。この場合、野菜や果物といった直接的な食事にプラスして、食事では補いきれない育毛の必須栄養素を網羅した育毛サプリメントを併用すると効果的です。

3.育毛剤の使用期間

育毛剤の使用期間

通常はどこのメーカーでも、育毛剤の効果は最低6ヵ月の使用から現れはじめると言っています。

その一方で、私たちの多くが、我慢できずに二、三週間で育毛剤の使用をやめてしまいます。

通常は、六か月というよりも、一年間、いくつかの育毛剤を使ってみるべきです。ケア開始当初から、頭皮は除々に改善されていきますが、平均的に開始2~3ヶ月は見た目に変化がない、又は進行することが普通です(参照:育毛効果のあらわれ方)。

そのため、まずは半年から一年間ほど、じっくりと時間をかけて育毛改善をしていく気持ちが大事です。適切な育毛法の実践を前提とし、頭皮の改善、そして自分に合った育毛剤を使用することで、育毛剤の効果は着実に現れてくるものです。ぜひ、根気強い気持ちで育毛剤とつきあってみてください。

今週の売れ筋総合ランキングです。今どのアイテムが人気かが分かります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

人気急上昇中の育毛アイテムの注目度ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

女性に人気が高い育毛アイテムの総合ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.