レーザー育毛

育毛剤の比較ランキング

低出力レーザー育毛機による育毛を紹介しています。

育毛剤TOP > 育毛グッズ > 低出力レーザー育毛

レーザー育毛機

低出力のレーザーを用いた育毛が昨今注目を集めています。

レーザーとは人工的な光源のことで、その強力なエネルギーにより物を切断することができます。たとえば、外科手術の際のレーザーメスなどが私たちの身近にあります。

レーザーを育毛に用いる際は、出力を安全なレベルまで落とします。そうすることで、皮膚や肌に害を与えることなく、むしろ以下のような治療効果を上げることができます。

  1. 血行促進、血管拡張、血流改善
  2. 細胞分裂活性化
  3. 自己治癒力の促進
  4. 温熱化
  5. 痛みの緩和

低出力レーザーを用いて、たとえば、関節リウマチや腱鞘炎、痛風、五十肩、肩凝り、捻挫、アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息、内臓疾患、アルツハイマーなど、多くの病気に対して治療効果が確認されています。

育毛の場合は、育毛剤と同様に、血行促進作用や血管拡張、あるいは細胞分裂の活性化作用があるため、頭皮に照射することで頭皮の病を治癒でき、健康な育毛環境から発毛を促進することが期待できます

低出力レーザー育毛機

低出力レーザー育毛機は、これまでは病院か育毛サロンでのみ、お金を払って使用することができました。しかし現在では、誰でも気軽に自宅で使用することができる機器が開発され販売されるようになっています。

有名なのはアメリカのHairmax(ヘアーマックス)です。ハンディタイプの育毛機で、週3回、10~15分ほど頭皮に照射するだけで高額な育毛サロンと同様の効果をもたらすことができるため、大変な人気商品となりました。実際、2007年にはアメリカの厚生省に当たるFDAにその育毛効果が認められています

日本では、HairmaxのOEM商品として、アンドロヘアーという名前で売られています。アンドロヘアーは、ヘアマックスの外部製造委託品であり、名称が異なるだけで、実際はヘアマックスSE版と完全に同一製品です。つまり、これまではアメリカでしか購入できなかったHairmaxが、ついに日本で購入できるようになったのです。

⇒アンドロヘアーの公式サイト

低出力レーザー育毛機のデメリット

レーザー育毛機のデメリットは一つ、金額が高額ということです。日本で手に入るHairmax(アンドロヘアー)は64,800円です。ただし、購入後は電気代のみで、育毛剤の医薬品と違って副作用の心配もないため、十分に育毛効果のみを期待できます。

また、通常は半年あまり待たねばならない育毛剤よりも効果のあらわれが早いため、資金に余裕のある方ならぜひとも手に入れておきたい商品の一つです。

ちなみに、日本ではヘアレーザープレミアムの方がかなり人気が高いです。


ヘアレーザープレミアム

ヘアレーザープレミアムは、愛用者の97%が発毛・増毛に成功している男女兼用のレーザー育毛機です。1日わずか5分のケアを週に3~4回行うだけで、驚異の即効性で発毛が促進されます。まずは使用数ヶ月後の発毛画像一覧からご覧ください。

詳しい解説  ヘアレーザープレミアムの公式サイト

ヘアーモア
¥49,800 星5
レイモ

FDAに認可され、世界30カ国で使用されている携帯型レーザー育毛機、『レイモ』は、これまで一部の高級サロンでしか利用できなかった高価な機能を手軽に、ご家庭でご使用いただけるヘアケア商品。数々の国際特許を取得し、国内では、AGA治療で有名なクリニック『リ・ヘア』でも治療に採用されています。

詳しい解説 LEIMO(レイモ)の公式サイト

レイモ

売れ筋商品
¥59,800 星5
アンドロヘアー

育毛大国アメリカで品切れを続出させ、FDA(日本の厚生労働省に該当)にも認可された話題の低出力レーザー育毛機『ヘアーマックスレーザーコム』のOEM版(外部製造委託品)がこのアンドロヘアーです。最高級の育毛レーザー機をお求めの方向け。

詳しい解説 アンドロヘアーの公式サイト

アンドロヘアー
¥64,800 星5

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.