ロゲイン

育毛剤の比較ランキング

ロゲインの効果を紹介しています。

育毛剤TOP > 発毛剤 > ロゲイン

ロゲイン

ロゲイン

ロゲインとは、アメリカのPfizer社が開発した育毛剤で、有効成分ミノキシジルを初めて含有させた塗布タイプの一般用医薬品です。

有効成分のミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)に効果があり、約30%の人に何らかの効果が見られ、10%弱の人は完全に回復すると言われています。

発売当初、ミノキシジルの含有量は2%でしたが、現在では5%の製品が一般化しています。使用は満18歳以上に限られており、また、女性には女性専用のロゲインがあるため、女性が男性用を使用することはできません。

したがって、現在販売されているロゲインは、ロゲイン2%、ロゲイン5%、そして女性用のロゲイン2%の三タイプです。

ロゲインの効果

ロゲイン5%

ロゲインは、頭頂部の薄毛に効果を発揮します。つまり、AGA(男性型脱毛症)に有効ですが、それ以外の原因による薄毛や脱毛には効果がありません。

効果があらわれるまでに、通常、2ヶ月で済みます。個人差により、4ヶ月かかる方もおられますが、もし半年使用しても効果が見られない場合は、ロゲインを中止するすることをお勧めします。

髪を失ってから期間の長い方や、髪の活性細胞が残っていない方には、ロゲインの効果が見られない場合があるからです。そのため、なるべく早めにロゲインの使用を開始することが大切です。

なお、ロゲイン使用後の最初の2、3週間は、以前よりも脱毛が増える初期脱毛の現象が起きます。これは、新しい毛が伸び始めるために古い毛を押し出している証拠であり、正常な毛髪サイクルであるため心配する必要はありません。

ただし、二週間以上も初期脱毛が続くようであれば、医師に相談してください。

通常は、初期脱毛後に、柔らかいうぶ毛のような毛髪が新たに生えてきます。ロゲインを使い続けることで、強くて太い、コシのある髪が成長するようになります。

ロゲインの副作用

ロゲインはミノキシジルを含有しているため、一般的に、頭皮のかゆみや不快感が生じる可能性があります。

用法を正しく遵守するかぎり、重篤な副作用が生じる可能性はまず考えられません。

米国FDA(日本でいう厚生労働省)はミノキシジルを一般用医薬品(大衆薬)として承認していますし、ロゲインの製造者は発売に先立って20,000人以上の治験を実施し、ミノキシジルの効果と安全性を証明しています。

ただし、万一副作用が生じた場合は、即座に使用を中止するか、医師に相談するようにしてください。普通は、塗布をやめれば副作用はおさまります。

ロゲインを使用できない人

以下のいずれかに該当する方は、ロゲインを使用することができません。ミノキシジルは重篤な副作用を及ぼす可能性がありますので、必ず遵守するようにしてください。

  1. 18歳未満。未成年者や乳幼児に使用した場合、重篤な副作用が出る可能性があります。
  2. 前頭部や生え際が脱毛している方。ロゲインは、頭頂部に効果を発揮する育毛剤です。前頭部や生え際には効果がありません。ただし、同じミノキシジルでも、ザンドロックスミノキシジルタブレットといった高濃度のものは、M字や生え際に効果を発揮します。
  3. AGA・男性型脱毛症・壮年性脱毛症でない方。ロゲインは、これらの脱毛症に効果を発揮しますので、それ以外の脱毛症の方は使用しても効果がありません。またAGAは、基本的に遺伝性です。家族の方に壮年性脱毛症が見あたらない場合、自分の脱毛もそうではない可能性があります。急激な脱毛やまだらな脱毛もまたAGAではない可能性が高いです。
  4. 頭皮に炎症がある方。頭皮の赤みや炎症、不快感、痛みなどがある場合、まずは医師に相談するか、スカルプDなどの頭皮回復専用シャンプーで適切に治療したのち、ロゲインを使用するようにしてください。頭皮の悪環境にロゲインを使用する場合、脱毛状況を悪化させる可能性があります。
  5. 他の医薬品を頭皮に使用している方。ロゲイン以外の、医師から処方された医薬品(医療用医薬品、要指示薬)を頭皮に使用している場合は、ロゲインを使用する前に、かかりつけの医師に相談するようにしてください。ただし、通常は、プロペシアなどフィナステリド製品と併用される方が多いです。

ロゲインの使い方

ロゲインは医薬品ですので、正しい用法を守りましょう。1日2回、朝と晩に分けて、ロゲイン1mlを頭皮に直接塗布します。1mlより多くても、1日3回以上使用しても、副作用の可能性が強まるだけで、効果は変わりません。

基本的に、30mlのロゲイン1本を1ヶ月で使い切ることになります。通常は、60mlのロゲイン3本セットを購入し、それだけで半年持ちますので、ロゲインの効果のほどを測ることができます。

他に注意点としては、頭皮以外の箇所に付着しないようにすることです。特に、目には入らないよう注意してください。もし付着した場合は水かぬるま湯ですぐに洗い流します。

ワックスやジェルなどのヘアケア剤との併用は可能ですが、ロゲインが乾いた後につけてください。頭皮にロゲインが十分浸透する必要があるからです。

なお、ロゲインフォームの使い方は、以下のロゲインCMをご覧ください。


ロゲイン

ロゲイン5%(60ml) (男性用)

ロゲイン2%(60ml) (女性用)

ロゲイン フォームタイプ(より使いやすいです)


一番人気

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.