ビブル(vible)

育毛剤の比較ランキング

薄毛の3大原因を解消する作用を持つ育毛剤ビブル(vible)の効果と使用者の口コミを紹介しています。

育毛剤TOP > 育毛剤 > ビブル(vible)

ビブル(vible)とは

ビブル

ビブル(vible)とは、従来の「血行を促進する育毛剤」や「細胞を活性化する育毛剤」とは一線を画した新発想の育毛剤です。

独自に開発した「プチ・ピーリング」の効果によって硬くなった角質を優しく落とすほか、AGA(男性型脱毛症)の主原因のひとつであるジヒドロテストステロン(DHT)を抑制したり、生薬エキスを配合してシナジー効果を発揮したりします。

他の育毛剤で効果が現れなかった人、頭皮が硬く感じる人におすすめの商品です。

ビブルの3大効果

薄毛や抜け毛の3大要因は、「頭皮と毛穴」「皮脂腺」「毛根付近」に潜んでいます。

これら3つに合わせて作られたビブルには、それぞれの問題を解消するための3つの効果が付与されています。

1.プチ・ピーリングで古い角質を優しく除去

角質とは、ケラチンと呼ばれるタンパク質の一種からできている物質で、皮膚の表面において、すでに活動を停止した細胞のことです。

通常、この角質には肌の下にある真皮を保護する役割があるため、一概に無駄なものとは言えませんが、角質がたまりすぎると、頭皮に付着して取れにくくなります。

頭皮にこびりついた角質は乾燥などで硬くなり、頭皮全体を硬化させ、頭皮に必要なうるおいが浸透しにくくなるのはもちろん、頭皮の血行も悪くなってしまいます。

ビブルは、頭皮や毛穴を覆う頑固な角質を優しくはがれやすい状態にする「プチ・ピーリング」を行うことによって、頭皮を硬化させている原因を除去すると同時に、うるおいが浸透しやすくなった頭皮に保湿効果を与えます。

2.皮脂腺にある酵素の働きを阻害し、DHT生成を抑制

AGAの原因であるDHTは、男性ホルモン「テストステロン」が、皮脂腺中に存在する5α-リダクターゼという酵素の働きによって変換されて発生します。

ビブルは、この5α-リダクターゼの働きを阻害し、DHT発生を抑制する成分として芳香族カルボン酸を配合。

カルボキシル基を持つ有機化合物の中で、最も優れた効果を持つ芳香族カルボン酸の働きにより、薄毛の原因であるAGAの進行を食い止めます。

3.生薬エキスで毛根周辺を改善

毛根周辺の問題とは、頭皮の血行促進や、毛根を取り巻く毛母細胞の活性化を指します。

これらは、育毛分野において昔から注目されている育毛効果で、ほとんどの育毛剤に付与されているスタンダードな効果です。

ビブルは、頭皮の血行促進および毛母細胞の活性化を、日本国内において古来より愛用されている生薬エキスの効果によって実現。

さらに、「頭皮と毛穴」「皮脂腺」という上記2つの効果においてもシナジー効果(相乗効果)を発揮します。

ビブルの評判と口コミ

ビブルは、従来のスタンダードな育毛剤を使用して、あまり効果を感じられなかった人から「これなら効くかも!」と期待されている商品です。

「血行促進」や「毛母細胞の活性化」を謳っている育毛剤はたくさんありますが、それだけでは足りず、育毛効果を実感できない人にとってはまさに「最後の頼みの綱」との声が上がっています。

ビブル ⇒ビブル(vible)の販売サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.