アロビックスの効果と副作用

育毛剤の比較ランキング

塩化カルプロニウムを5%含有したアロビックス液の効果と副作用について紹介しています。

育毛剤TOP > 育毛剤 > アロビックス液

アロビックス液

アロヴィックス

アロビックス液とは、塩化カルプロニウムを含有した医療用の脱毛症治療薬です。

アロビックスの脱毛症の改善率は56%であり、半分以上の人が効果を得ることが分かっています。

通常は、同じく抜け毛抑制効果を持つAGA用の飲む育毛剤である「プロペシア」と併用される方が多いです。

プロペシアとアロビックスを併用することで、抜け毛の抑制により大きな効果が期待できます。ただし、アロビックスの成分が塩化カルプロニウムであるかぎり、副作用があるため注意が必要です。

アロビックスの効果

アロビックスの成分である塩化カルプロニウムは、胃の働きを活発化させて胃液の分泌を高める効果があります。

このため、内服薬としては、慢性胃炎や胃下垂等の治療薬として用いられていますが、外用薬としては、円形脱毛症や悪性脱毛症などの脱毛・抜け毛治療に広く用いられています。

塩化カルプロニウムには、局所的な血管拡張作用があります。気になる部分に塗布することで、その箇所の毛細血管が拡張され、血流が増加します。

その結果、毛乳頭にたくさん栄養が送られて活発化するため、抜け毛の抑制や発毛促進に効果があると考えられています。

この塩化カルプロニウムを配合した育毛剤として、5%のフロジン液が有名ですが、こちらを手に入れるためには、医師の処方が必要です。また、フロジン液ほど濃度は高くないものの、塩化カルプロニウム配合の育毛剤として、三共ヘルスケアのカロヤンシリーズ(カロヤンガッシュなど)があります。

アロビックスの副作用

育毛剤の副作用のページでも紹介しましたが、アロビックスの成分である塩化カルプロニウムは医薬品であり、副作用の可能性があります。

  1. 頭皮の異常……頭皮の発疹 、発赤、腫れ、かぶれ、かゆみなど。
  2. 発汗……血管拡張作用による頭皮の発汗、全身性の発汗、悪寒、ほてりなど。
  3. その他……吐き気、嘔吐など。

アロビックス液は現在ネットで購入できますが、医薬品であるため、最初は医師の処方のもとに使用されると安心です。

アロビックス
⇒アロビックス液の販売店

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.