赤い頭皮・頭皮の炎症の原因と治療方法

育毛剤の比較ランキング

頭皮の赤みや炎症の原因を探り、適切な治療と改善方法を紹介します。

育毛剤TOP > 育毛 > 頭皮の炎症の原因と治療方法

頭皮の炎症

頭皮が炎症を起こしていると、皮膚は赤い色を帯び、ひどい痒みや発疹を伴ったり、抜け毛の原因となったりします。

抜け毛が多い人で、頭皮が炎症を起こしているまま、アルコールや刺激性の強い育毛剤を使用すると、頭皮の炎症はさらに悪化して、抜け毛もひどくなります。

実は、育毛剤が効かない原因の多くが、頭皮の炎症によるものなのです。

そのため、頭皮の炎症によって生じている抜け毛・脱毛の場合は、まず頭皮を健康な状態に回復させることが何よりも重要になってくるのです。

しかし、そもそも、なぜ頭皮に炎症が生じたのでしょうか。その原因から探りを入れてみましょう。

頭皮の炎症の原因

頭皮の炎症は、さまざまな原因によって生じるものですが、基本的に、シャンプーのやりすぎや、シャンプー不足の結果である不潔によって生じています。

特に頭皮が不潔な場合、フケダニが生じて頭が痒くなるため、爪で掻きすぎることにより頭皮に傷がつき、そこから炎症になることがあります。

また、食生活の乱れ過度なストレスの結果として生じることもあります。

重要なことは、自分の頭皮の赤みや炎症が、どのような原因によって生じているのかを推測し、その原因を少しずつ改善してくことです。

頭皮の炎症の治療と改善方法

頭皮を回復させるためには、正しい育毛シャンプーを使用します。

一般のシャンプーには合成界面活性剤が入っており、刺激が強く、余計に頭皮の炎症を悪化させます。

そのため、刺激の少ないアミノ酸系の育毛シャンプーを使うようにします。

特に、スカルプDなど、頭皮回復のために作られた育毛シャンプーは好ましいです。以下にいくつか効果的なシャンプーを挙げておきます。

薬用スカルプD

国内最高売上を誇る育毛シャンプー。Yahoo・楽天・東急ハンズともに売上ランキング1位。頭皮を健康に導き、脱毛を抑制するとともに、お使いの育毛剤の効果を飛躍的に高めます。2011年5月12日より、デザインの一新に加え、うるおいは残したまま不要な皮脂などはしっかり選択的に洗浄できる「選択洗浄力」を備えた、アミノ酸系の育毛シャンプーに進化しました。

詳しい解説 スカルプDの口コミ スカルプDの公式サイト

スカルプD


アミノ酸系
男女別
¥3,800 350ml(2~4ヶ月分) 星5
ディグニティ バイ スカルプD

2008年、ヘアメディカルの医師たちが送るスカルプDの最上級ライン。日本初のノコギリヤシ配合に加え、成分を完全にアミノ酸系に徹底することに成功した、いま最も注目度の高い育毛シャンプー。通常のスカルプDからディグニティへと乗り換える方が急増しています。

詳しい解説 ディグニティの公式サイト

ディグニティ

アミノ酸系
¥10,290 350ml 星5

ただし、頭皮の炎症はストレスや生活習慣などの要素が絡んできますので、シャンプーだけではいけません。

生活全般をトータルで改善していかなくてはならないのです。そのため、「育毛のための生活習慣の改善」のページで紹介した通り、食生活を改善し、菜食中心の食事へと見直し、酒やタバコをやめ、運動を適度に行い、十分な睡眠を取るようにします。

そして何より、ストレスのないような生活を心がけなくてはなりません。

頭皮の炎症と皮膚科での診断

頭皮の赤みや炎症は、皮膚科で診察を受けることができます。

ただし、アドバイスと薬をもらうだけですので、結局は自分自身で改善していかなくてはなりません。

今週の売れ筋総合ランキングです。今どのアイテムが人気かが分かります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

人気急上昇中の育毛アイテムの注目度ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

女性に人気が高い育毛アイテムの総合ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.