女性化乳房

育毛剤の比較ランキング

育毛剤の成分による女性化乳房の危険について詳しく解説しています。

育毛剤TOP > 育毛 > 女性化乳房症

女性化乳房

女性化乳房

女性化乳房とは、男性の乳房が女性のような膨らみを持ったバストになることを言います。

先日、宮崎県の知事が育毛剤の使用により女性化乳房との診断を医師から受けたというニュースがありましたが、女性ホルモンに似た作用を持つ薬を摂取していると、女性化乳房になる危険性があるのです。

飲む育毛剤の『プロペシア』の成分であるフィナステリドや、DHT抑制作用を持つスピロノラクトンなど、女性化乳房の副作用が実際報告されています。

育毛剤だけでなく、育毛サプリメントもまた、特に毛髪の成長を促すために女性ホルモンに近い成分を含有している場合がありますので、女性化乳房の副作用を持つ可能性があります。

育毛薬の使用の前には、説明書を十分に読み、「女性化になる可能性・症例が出ている」等の記載がないかどうかを確認してみてください。

女性化乳房の治療と対策

育毛剤や育毛サプリメントなど、育毛関係の商品から女性化乳房が生じた場合は、服用をやめれば症状はおさまります。

また、女性化乳房自体は病気ではないため、特に危険ではありません。そのため、多少の女性化乳房が認められたとしても、薬の服用は薄毛を招くのでどうしてもやめられないという場合は、放置することもできます。

ただし、女性化乳房は臓器などの障害から生じているケースが多いですので、その場合は痛みなどが伴う可能性もあり、病院で適切な診察を受けるのが望ましいです。

⇒女性化乳房の治療クリニック『聖心美容外科』

女性化乳房症の体験談

管理人はいくつかの海外の育毛剤を使用していましたが、こちらの女性化乳房症になりました。

具体的には、男性が思春期のときに乳首が痛くなるあの症状からはじまり、胸のしこりから、胸の膨張へと進展していきました。

治療法としては、病院(内科)へ行き、ホルモン注射をしてもらいました。1週間に1回、右肩と左肩へ週毎に交互に注射を打ちます。

4回ほど注射を打つと治りました。また、それ以後、女性化乳房症にはなっていませんが、育毛剤のほうも、無添加で副作用のないM-1発毛育毛ミストに変えました。

薬用育毛剤「M-1 発毛・育毛ミスト」

1ヶ月で満足できないなら全額返金を保証している人気No1の薬用育毛剤。成分も完全無添加だから肌の弱い方でも安心。酵素研究で世界トップレベルの技術を持つサラヴィオ化粧品が実現した世界初の分子ピーリングが、短期間での発毛へと導きます。

詳しい解説 M-1の公式サイト

M-1

完全無添加
男女兼用
医薬部外品
¥9,800 200ml 星5

今週の売れ筋総合ランキングです。今どのアイテムが人気かが分かります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

人気急上昇中の育毛アイテムの注目度ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

女性に人気が高い育毛アイテムの総合ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.