異常脱毛の見分け方

育毛剤の比較ランキング

自然脱毛の対極である異常脱毛の見分け方を紹介しています。

育毛剤TOP > 育毛 > 異常脱毛

自然脱毛と異常脱毛

異常脱毛

私たちの髪は生えては抜けるものです。

「成長期」にはじまり、「退行期」、「休止期」というヘアサイクルのなかで抜ける脱毛を、自然脱毛と言います。

自然脱毛として抜ける髪の本数は、1日あたり、平均して60~100本くらいです。

シャンプー時や枕元の抜け毛などを全て合わせて、これ異常抜けているようでしたら、均一に保たれていた頭髪の本数が徐々に減っていき、やがて薄毛の状態へと以降していきます。

異常脱毛

春と秋は、交感神経と副交感神経のバランスが変化するため、最も自然脱毛が多くなる時期です。

この期間の抜け毛は特に気にする必要がないですが、他の時期に目立って抜け毛が増えてきたとなると、異常脱毛の可能性があります。

ここでは、異常脱毛がどのようにして起きるのか、その過程を詳しく見ていきます。もし当てはまるようでしたら、今すぐ対策を立て、予防のために正しい育毛を開始してください。

異常脱毛の種類と段階

異常脱毛の図1

<異常脱毛の序期>

第一段階
身体が疲れやすくなり、だるさを感じるようになる。頭髪ではなく、身体に影響が出はじめる。

第二段階
大きいフケが目立ちはじめる。ドラッグストアにあるようなトニックやシャンプーを使っても効果が見られない。

第三段階
髪質に変化が出る。毛髪が徐々に細くコシがなくなる。

第四段階
頭皮に変化が出る。脂性でギトギトなり、色がピンク色っぽくなる。ブラシを使うときに痛みを伴う。

第五段階
身体の機能衰弱を示す箇所から髪が抜けはじめる。

<異常脱毛の初期>

第一段階
パソコンやゲームによる眼の酷使、アルコール、首筋のコリなどからしばしば発生する。⇒システインのサプリを飲みましょう。

第二段階
さらに、坐骨神経細胞圧迫が加わるとこのようになる。

第三段階
さらに、頭脳労働が激しい場合にこのような抜け方が多くなる。

<異常脱毛の中期>

第一段階
さらに、生活上のストレスや、多量のアルコール摂取が重なるときに、このような薄毛になる。

第二段階
この段階では、すでに大腸から小腸まで弱っているため、食が細くなり、消化効率も悪く、スタミナがなくなるとともに、身体と頭皮に栄養が行かないため、抜け毛がひどく加速される。

<異常脱毛の後期>

第一段階
脱毛がすでにつむじ付近にまで拡大され、心臓が悪くなる。あらゆる持久力に欠けるため、育毛のためには身体的にも頭脳的にも重労働は避けなければならない。

第二段階
肺や腎臓、すい臓までもが悪化する。すでに薄毛がかなり進行してしまっており、育毛剤を使っても簡単に回復できない状態である。

今週の売れ筋総合ランキングです。今どのアイテムが人気かが分かります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

人気急上昇中の育毛アイテムの注目度ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

女性に人気が高い育毛アイテムの総合ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.