男性ホルモンの抑制

育毛剤の比較ランキング

AGA(男性型脱毛症)対策の要となる男性ホルモン抑制について紹介。

育毛剤TOP > 育毛法 > 男性ホルモンの抑制

男性ホルモン=AGAの原因

男性ホルモンがAGA(男性型脱毛症)を引き起こすしくみは以下です。

  1. 男性ホルモンのテストステロン5αリダクターゼという変換酵素の働きを受ける。
  2. 結果、DHT(デヒドロテストステロン)というホルモンに変換される。
  3. このDHT(デヒドロテストステロン)が脱毛を引き起こす。

男性ホルモンは女性にも存在します。量は男性の約1/10ですが、存在するかぎりDHTを生み出す原因となってしまいます。

現代の育毛の基本は、このAGAの流れを食い止めることです。それは、男性ホルモン自体を抑制するのではなく、男性ホルモンの変換を抑制することを意味します。

つまり、5αリダクターゼという変換酵素により男性ホルモンがDHTに変換されないようにすることが重要となってくるのです。

5αリダクターゼの抑制方法

抑制に効果があると認められた成分がいくつか存在しています。一つずつ見ていきましょう。

  • フィナステリド:有名なプロペシアの成分です。5αリダクターゼの作用を直接抑え込み、DHTの産生を抑制する効果を持ちます。現在、最も効果が期待できる成分ですが、副作用や初期脱毛のリスクが指摘されています。
  • ノコギリヤシノコギリヤシは北米原産のヤシ科の植物です。果実から抽出されるエキスに5α-リダクターゼの抑制作用とタンパク受容体に対するDHT結合の抑制作用が確認されています。安全なハーブとして実績があり、副作用等のリスクも少ないため気軽に使用できるのが特徴です。
  • カボチャの種子エキス:ウリ科に属する植物で、種子はドイツ薬局方にも載っており、有用性が研究論文等で報告されています。5α-リダクターゼ抑制作用のほかにプロスタグランジンE2の生合成の抑制効果もあります。
  • 亜鉛亜鉛は体内において不可欠な必須ミネラルの一つです。5α-リダクターゼ抑制作用があることが、ヨーロッパの医学文献で発表されています。
  • クルクミンエキス:クルクミンエキスはショウガ科のウコンの塊根から抽出された黄色いエキス。5α-リダクターゼ阻害作用は日本薬学会等で発表され、クルクミンは抗酸化サプリメントとしても最近注目されています。
  • チョウジエキス:フトモモ科チョウジノキの花蕾を乾燥したエキス。生薬のチョウジから抽出された主成分「オイゲノール」は、5α-リダクターゼ抑制作用のほかに抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用などがあります。

これらの成分を効率よく摂取できる環境が5αリダクターゼの抑制にはかかせません。そのためには、育毛サプリメントの摂取が最適です。特にヘアメディカルの『5α-R』は、上記フィナステリドを除いたすべての成分を含有した育毛サプリメントで、AGAの治療に高い効果が確認されています。フィナステリドが含有されていないので、副作用の心配もありません。

5α-R    抜け毛予防のサプリで売上No.1
5α-R

人気商品
価格 容量 男女兼用 口コミ・評判
¥9,800 60包(210g) × 星4

5α-Rは、抜け毛予防に特化した育毛サプリメントで売上No.1の商品です。開発元はスカルプDで有名なヘアメディカル。

脱毛の原因である「DHT」を直接抑制する効果を持つノコギリヤシなどの成分をふんだんに使用し、プロペシアのような副作用の心配がないようドクターたちによって開発された待望の商品です。

公式サイトで定期的に売切れが生じる現在の人気急上昇により、売っているときしか手に入らないプレミア必至の商品となっています。

育毛サプリメント 詳しい解説 5α-Rの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.