皮脂の取り過ぎ

育毛剤の比較ランキング

皮脂の取り過ぎによってなぜ薄毛が進行するかを紹介しています。

育毛剤TOP > 育毛 > 皮脂の取り過ぎ

皮脂のとり過ぎは頭皮の老化を招く

薄毛の原因として、過剰な皮脂分泌がよく挙げられます。しかし、皮脂の取り過ぎもまた同様に、薄毛を悪化させる原因となってしまうのです。

皮脂とは、頭皮の脂と汗が混ざり合うことでできる薄い膜のことです。この皮脂の膜が、頭皮から余計な水分が蒸発するのを防いでくれています。

そのため、皮脂を取り過ぎてしまうと、頭皮の水分蒸発が多くなり、育毛にとって大切な頭皮の保湿状態が悪化し、乾燥した頭皮になってしまいます。

そうなると、頭皮の衰えが早くなります。もちろん、老化した頭皮に健康な髪は育ちませんし、毛髪のサイクルも乱されて、発育途中の髪が抜け毛となって減っていくことになります。

皮脂を適量に保つ方法

皮脂の取り過ぎにならないためには、まず正しい育毛シャンプーを使うことです。安物の育毛シャンプーは、総じて、皮脂の取り過ぎで頭皮をすっきり爽快にさせますが、薄毛を悪化させる原因になってしまいがちです。

適度な皮脂を維持することの重要性を理解した上で作られている良質のシャンプーを使うようにしましょう。適度な皮脂を保つという目的で使うならば、おすすめは、馬油やホホバオイルの入った人気のあるシャンプーを使うといいでしょう。

たとえば、ウーマシャンプーは馬油のなかでも最高級の「こうね馬油」を使っていますし、抜け毛を抑える効果も高いので、おすすめです。

また他にも、洗髪後に馬油やホホバオイルや椿油など、人間の皮膚が吸収しやすいオイルを頭皮に塗布することもひじょうに有効な育毛方法です。それに関しては、「椿油の頭皮マッサージ方法」や「馬油の育毛効果」、「ホホバオイルの育毛効果」などのページをご参照ください。

なお、頭皮が老化した状態で育毛剤を使っても効果は見込めませんので、この場合は、正しい洗髪を数か月つづけて頭皮の状態を回復させることが先決になってきます。

今週の売れ筋総合ランキングです。今どのアイテムが人気かが分かります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

人気急上昇中の育毛アイテムの注目度ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

女性に人気が高い育毛アイテムの総合ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.