帽子と薄毛の関係

育毛剤の比較ランキング

帽子が髪や頭皮に与える薄毛の影響を紹介しています。

育毛剤TOP > 育毛 > 帽子と薄毛の関係

帽子と薄毛の関係

帽子

帽子やヘルメットを日常的にかぶることで、薄毛になりやすくなる可能性が高まると考えられます。

帽子と薄毛の関係には諸説ありますが、帽子はやはり、その通気性の悪さから、汗で地肌が蒸れ、細菌が繁殖しやすい状況になりやすいものです。

そのため、薄毛の原因になりうる大きな要因のひとつと見ていいと思われます。

職業柄かぶる必要がある方や、薄毛を隠すために必要な場合などは、頭皮がなるべく蒸れないよう、清潔に扱うよう工夫する必要があります。

帽子による圧迫

蒸れではなく、圧迫が薄毛を招く可能性も十分にあります。

きつい帽子をかぶったり、長時間帽子をかぶりつづけたりすると、頭皮が圧迫されて血行障害が起きます。

頭部の毛細血管はとてもデリケートですので、ちょっとしたことでも簡単に切れたり、詰まったりします。

こうなると、髪に必要な栄養を運ぶ毛細血管が十分に機能できなくなり、結果として薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。

また、せっかく育毛剤を付けても、頭部の毛細血管が圧迫されていると、血管拡張の作用が妨げられたり、十分に栄養が行き届かなかったりと、あまり良いことはありません。

帽子のメリット

紫外線

紫外線は髪や頭皮にとって大敵です。

紫外線を浴びると、髪のタンパク質同士の結合が切れ、キューティクルが裂けたり、剥がれやすくなったりします。

結果、タンパク質や脂質が流れだし、髪の保湿力がなくなります

パサパサした髪や、ゴワゴワした髪になって、結節性列毛や枝毛の原因となるだけでなく、頭皮が硬くなることで抜け毛や薄毛の原因にもなります。

特に、紫外線は4月~8月に多く、中でも5月と8月はピークを迎えますので、この時期は通気性の良い帽子をかぶることで紫外線を防ぐことができます。

この場合、帽子をかぶるときは、こまめに汗をふきとるなどして、頭が蒸れないように注意することが大事です。

今週の売れ筋総合ランキングです。今どのアイテムが人気かが分かります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

人気急上昇中の育毛アイテムの注目度ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

女性に人気が高い育毛アイテムの総合ランキングです。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位
ランキング4位
ランキング5位

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 2013 育毛剤の比較ランキング All Rights Reserved.